読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匠のひとりごと

日常に感じていること、想いを伝えていきます。

あの人の言葉を使おう

私には伝えることがない、ブログにも書くことがない・・・。。

 

そんなことは全くないのです。

 

あなたの周りには素敵な考え方や、言葉が沢山転がっているんだから。

使い方を知らないだけ。

 

最初はね、人や本から学んだ言葉を意識的に使わせてもらうの。

 

自分が尊敬している人の考えやメッセージ、お気に入りの本、毎日、新聞や雑誌でも目にすることはあるでしょう。

 

「この言葉いいな!」「わぁー響くわ!!」「素晴らしい」って。

 

きっとあなたもそんな一言に出会う時があると思います。

 

 

「あ〜いい言葉だったな」「勉強になった」「今後に活かそう」

 

自分以外は師匠、全てから学べるとも言えますからね。

 

 

もちろん自分だけが勉強するだけでもいいのですが・・・。

 

 

 

せっかく学んだのですから、自分から発信してしまいましょう。

 

(実は発信することが、自分にとっても更なる学びになるのです。だって、人に言うということは自分にも言うことになりますよね?繰り返し、自分に刷り込まれていくのです。だから、悪口は言ってはいけないの。自分が言われたら嫌な気持ちになるし、憂鬱でしょ?)

 

話は逸れましたが・・・

 

つまり 

 

 

 

その言葉を使っちゃえ!

 

ってこと。

 

 

 

自分の見解を踏まえて書いたり発言すれば

 

それはもうあなたの言葉になるの。

 

あっ、文章にするなら、本をそのままコピペとかはダメですよ!
(自分らしくない文章になるので、伝わらないってのもありますが。。)

 

そう、あなたの言葉であなたらしく伝えていくのです。

 

 

最初は違和感があるかもしれません。

 

「これ本に書いてあったことじゃん。」

「なんか言ってて、恥ずかしいな。」

 

そんなことは全く関係ありません。

 

 

だって相手には気づかれませんし、そんなことをいちいち気にしませんから。

 

あなたが勝手に気にしているだけ。

気にするだけ勿体無いですよ。

 

 

発信をし続ければ

 

それが、いつからか自分のモノ(言葉)になっていきますから。

 

 

ここだけの話ですよ。

あなたにだけ特別ですからね。

 

・・・

 

ぶっちゃけましょう。

この投稿もある意味パクリですよ(笑)

 

だって、僕が人や本から勉強してきたことですから。

それに自身の経験を踏まえて、ブログという形で公開しているわけです。

 

それでも、僕の言葉として伝わっていますよね?・・・うん、いるはず。きっと。

 

つまり言っちゃたもん勝ちなのです。

 

 

あなたの発信に支えられる人、気づかされる人は必ずいます。

 

遠慮せずに自分から発信しちゃいましょう!