読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匠のひとりごと

日常に感じていること、想いを伝えていきます。

結婚記念日

先日、5回目の結婚記念日を迎えました。

 

パチパチパチパチ!!!!

 

みなさん、お祝いありがとうございます笑

 

 

せっかくのなので、夫婦でゆっくりと…

 

過ごすこともなかったです。

 

 

僕は静岡、奥様は名古屋で仕事。
 
あっ、けっして仲が悪いわけではありませんよ。
一応誤解されるとアレなので、自分でフォローしておきますね。

 

我々はお互い一緒にいるより、やりたい事を優先しているので、これでいいのです。全く問題はありません。
 
 
「結婚したんだから、一緒に住みなよ」
 
「大丈夫なの?」
 
 
と、よく言われます?
 
個人的には「えっ、なにが?」って感じですが。
相手の心配をしている暇があるなら、今自分ができることを精一杯やろうと思っています!
 
 
 
そもそも、結婚したら一緒に住むなんて誰が決めたのでしょう?
一緒に住むのが一般的ではあるでしょうし、世の中そういう家庭が多いと思います。

 

でもね、そういう時代でもないですし、誰に迷惑かけているわけではありません。

色々な夫婦の形があってもいいと思いませんか?

 

 

家族がいるからを理由にやりたい事を諦める方がよっぽど勿体ないと思います。

 

 

せっかくやりたいことがあるのに

 

嫁がいるから
 
子供がいるから

 

諦めます、できません。
非常に多いと思います。
 
家族がいれば守るものもあって、責任も大きくなってくると思います。
 
もちろん、やりたいことばかりやって責任を果たしていなければ、本末転倒ですよ。
(子育て放棄とかね。)

 

その中でもやる人はやるのです。

 

言い訳に使う

 

「から」

 

もね

 

いつからか「せい」になっていませんか?

 

 

子供が大きくなった時に

 

「父ちゃんはお前がいたから、大好きなことを諦めたよ」

 

言えますか??

 

言えないですよね。

言われて大きくなった子供はどうでしょうか?

 

そんなの悲しくないですか。。

 

もっと自分の気持ちに正直になってみてはどうでしょうか?

 

そもそも、周りのせいにしてはやらない選択をするのは、それが本当にやりたいことではないのかなと思います。

 

本当にやりたい思いがあれば、周りに何を言われてもやり抜くと思います。

自分が本当にやりたいことを認めてくれない周りって必要ですか?

 

「今は大変で苦労かけるかもしれない。でも、必ず成功して幸せにするから待っててほしい」

 

本気で言えますか?

待っててくれる相手と一緒にいるべきではないでしょうか?

 

自分を信じて、貫こう!
それがきっと相手のためにもなる!!
 
僕は心からそう思います。

 

 

そんな事を考えてみた、結婚記念日でした。
広告を非表示にする